こんにちは、チヒロです!

今回は私が長年使っているharuシャンプー口コミについて書いていきたいと思います。

haruシャンプーって低刺激で、コンディショナーも不要で、手軽にケアできるので女性に人気が高いシャンプーなんですよね。

アットコスメや、楽天のレビューを見ても高評価が多く、女性であれば一度は試してほしいシャンプーと私自身も思ったりします(^^)

だけど、やっぱり一部の人達にはシャンプーが合わないのか、悪評があったりもしますね。

どうしようもないこととは分かっていつつ、やはり買うが分からしたら何が原因なのか気になてしまいますよね?

※私も購入前はめちゃくちゃ調べまくりました(笑)

ですので、この記事ではharuシャンプーの悪評口コミにフォーカスして原因を解析してみたいと思います。

ぜひ、参考になればと思います(^^)

では、まずはharuシャンプーの悪評口コミから見ていきましょう。

頭皮の痒み・フケに悩んで購入しました。

4ヶ月使いましたが、全く変化なし。

泡立ちや柑橘系の香りは良かったけど、肝心なところが治らなければ意味がありません。

高いだけの買い物でした。

抜け毛と白髪が気になり購入してみました。

しかし使いはじめて1週間、一行に抜け毛は減らず・・・

むしろ増えているような気さえします・・・

とりあえず1本(2ヶ月分)は使い切りましたが2本めはなしです。

今はドラッグストアのノンシリコンシャンプーを使っています。

私には合わなかったようです。

評価が高いのでこちらを買ってみました。

泡立ちはアミノ酸シャンプーにしては良い方で、洗い上がりのきしみもなく使用感は好印象でした。

しかし、ドライヤーで乾かすととたんにパサパサになり、1週間も経つと肌荒れまで起きてしまい、中止せざるを得なくなりました。

何が原因だったのかは不明ですが、とにかく残念です。

返金保証が使えたので、とりあえず安心です。

お店の対応は良かったです。

以上が悪い口コミです。

多かったのは

  • かゆみがでた
  • 髪がパサパサになった
  • 抜け毛が減らない・増えた

という内容です。

これらの人たちはなんでこのような症状がでてしまったんでしょうね。

私なりに思いつく原因をまとめてみたいと思います。

  1. 初期脱毛
  2. ノンシリコン
  3. 単純に相性が悪い

1初期脱毛

抜け毛に関する口コミがありましたが、使いはじめて抜け毛が出る場合は初期脱毛の場合があります。

初期脱毛とは使いはじめて1ヶ月前後に起こる抜け毛が増える現象です。

原因としてはヘアサイクルの問題が関わっています。

ヘアサイクルとは成長期、休止期、退行期を繰り返す髪の毛の一生のサイクルのことです。

男性であれば3~5年、女性であれば4~6年かかると言われています。

そして、このヘアサイクルの流れの中で育毛シャンプーにより頭皮環境が整ってくると、以前のやせ細った弱い髪の毛が押し出されて、強い髪の毛が新しく生まれてきます。

このとき抜け毛一時的に増えることを初期脱毛といい、このときの抜け毛が「抜け毛が増えた!」となってしまう原因になってしまいます。

一瞬、不安になってしまうかもしれませんが、「初期脱毛」は頭皮環境が整ってきていることの表れで、良い兆しだったりもします。

原因がもし初期脱毛の場合は、もう少し続けてみることをおすすめします。

育毛剤や育毛シャンプーで効果が出るのには最低でも3ヶ月前後と言われているので最低でもそのくらいは続けてみましょう。

2ノンシリコン

シリコンとは髪のコーティング剤で保湿したり、手触りを良くするために使われます。

髪がきしみやすい人、乾燥肌の人でも仕上がりが良くなります。

しかし、もしそのシャンプーが刺激が強かったり、補修成分が含まれていないシャンプーであれば髪の毛が弱った状態でコーティングされてしまうことになります。

つまり、中の髪の毛はダメージを受けているが外はシリコンで無理やりコーティングされているという状態です。

haruシャンプーにはそのシリコンが含まれていないノンシリコンシャンプーに分類されます。

ノンシリコンなので髪はコーティングされず、本来の髪がむき出しの状態です。

いままでシリコン入りシャンプーを使っていた人で、且つ、髪にダメージをう受けていた人はノンシリコンシャンプーに切り替えるときは本来の髪がむき出しになってしまうため、「きしんだ!」「ぱさつくようになった」といった感覚になってしまう場合があります。

しかしそれが髪本来の姿であるため、根本から髪質を良くしていく必要があります。

haruシャンプーには、ヘマチン、ペリセア、加水分解ケラチンなどといった髪の補修成分、また、加水分解シルク、プロパンジオールといった保湿効果が高い成分も含まれているため、使い続ければ髪質を良くしてくれます。

髪質が変わる目安としては大体1ヶ月前後なので、ある程度は続けてみる必要があります。

3単純に相性が悪い

haruシャンプーでかゆみや炎症などといった症状が出る場合は単純に体質に合わないことが考えられます。

haruシャンプーはアミノ酸シャンプー系シャンプーという刺激と洗浄力が優しいという特徴があります。

これは、子供、敏感肌、抜け毛対策の人たちには優しく頭皮を洗うことができるのでおすすめできたりします。

しかし、よくあ汗をかく人、肌質が脂っぽい、整髪料をよく使う人にとっては洗浄力が弱く、脂汚れがしっかり落とせない場合もあります。

皮脂や、汚れが残っていると菌の繁殖などでかゆみ・炎症が起きてしまします。

この場合はharuシャンプーは適していないと考えられます。

また、相性にはアレルギーの問題もあったりします。

 

通常、ドラックストアなどで売られている市販のシャンプーであれば合成着色料・香料・防腐剤などといった化学成分、添加物が含まれているので刺激が強くアレルギーが起きやすいです。

haruシャンプーにはそのような添加物は一切含まれていないので、アレルギー症状は起きにくいと言われています

しかし、アレルギーを起こす原因となるアレルゲンは人によって異なり、たとえ天然成分であっても症状が起きてしまうこともあります。

※魚介アレルギー、大豆アレルギー、小麦アレルギー、卵アレルギーなど

ですので、どんなシャンプーでも相性が悪くアレルギーが起きる可能性もあるということです。

もし、相性が悪いシャンプーに当たってしまったらすぐに中止して、症状が酷いようでしたら皮膚科など病院で診てもらうようにしましょう。


haruシャンプーは満足度94.4%を誇り、とても人気が高いシャンプーです。

しかし、少数派ではありますが合わない、使い方が悪いといった原因でうまく効果がでていない人もいるようです。

haruシャンプーは返金保証を使おう!

haruシャンプーはそんな合わない人たちのために返金保証を設けています。

30日間は使っても全額返金できるので、しっかりと相性を確かめることができます。

ちなみに返金保証がついているのは公式サイトのみです。

Amazon、楽天、ヤフーショッピング、メルカリなどで買った場合は付いてこないので注意しましょう。(※メルカリの場合は品質保証もされません)

haruシャンプーは市販のシャンプーに比べると決して安いシャンプーではありません。

買ってみたけど、合わなくて数回しか使っていないけど全部捨てた・・・

 

なんて悲劇になりたくなければ公式サイトから買うのをおすすめします。

また、今回は悪い口コミにフォーカスしましたが、もちろん良い口コミも沢山あります。

こちらのサイトでは良い口コミ・悪い口コミと両方載せて比べているのでとても参考になります。

他にも成分解析や細かな疑問にも回答しているので、haruシャンプーについて知りたいことが多い人はオススメです↓

haruシャンプーに悪い口コミ発見!効果がない人の4つの共通点