累計販売本数100万本を達成した30代以上の女性をターゲットにした人気の「haruシャンプー

豊富な有効成分とアンチエイジングケア成分で、様々な効果が期待できます。

そんなharuシャンプーですが、よく「白髪に効果がある」なんてウワサを聞いたりします。

「haruシャンプー」と検索するとたまに同時に「白髪」とでてきたりして、「え?白髪にも効果があるの?」と気になってしまいます。

面倒な白髪染めよりシャンプーで白髪改善ができるならそれはお手軽ですね。

本当のところは一体どうなのでしょう?

今回は「haruシャンプー × 白髪」について記事を書いていきたいと思います。

白髪の原因

まず、髪の毛はメラノサイトという色素細胞が作り出したメラニン色素を取り込んで、色が付きます。

髪の毛を黒くするには「メラニン色素」が重要なポイントになります。

よくメラニンはお肌のシミの原因になったりして、嫌われる要因になったりしますが、髪の毛にとっては黒く染めてくれるありがたいものなんですね。

そして、白髪の原因はこのメラニンが減少することで生えてきます。

メラニンの減少の原因は

  • 老化・加齢
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

など、身近なことが関係してきます。

これらのせいで血行不良などを招き、栄養不足などでメラノサイトの機能が低下します。

なるべく改善を心がけましょう。

haruシャンプーと白髪の関係

haruシャンプーには白髪予防に効果的なヘマチンという成分が含まれていて、この成分がharuシャンプーは白髪改善に効果があると言われている由縁になります。

ヘマチンとは?

ヘマチンとは血液の中で酸素を運ぶ役割を持つ「ヘモグロビン」を分離させた成分になります。(「ヘマチン」と「グロビン」に分けられます。)

そして、このヘマチンはharuシャンプーに含まれている「ケラチン」と相性が良く、結合して、髪の毛を洗い流しても留まり続けるという特徴を得ます。

そしてこのヘマチンにはメラノサイトの働きを活発にする効果があるので、白髪改善にアプローチすることができます。

haruシャンプーはこのヘマチンがうまく働いてくれるような成分構成になっています。

また、ヘマチンには活性酸素の除去や残留アルカリを除去してくれる働きもあり、白髪の原因でもある過酸化水素の蓄積を防ぐ効果もあるので、より白髪改善には向いているシャンプーです。

他にも「海塩」「褐藻ミネラル」といった黒髪を作るには大事な成分もたっぷり含まれています。

これにより髪の見た目年齢マイナス5歳肌が実現できます。

まとめ

haruシャンプーには市販のシャンプーには含まれていないヘマチンなど白髪改善にアプローチできる成分が含まれていることが分かりました。

ただ、これらは直接的に白髪を黒くする効果はありません。

今ある白髪を黒髪に買えることはできず、今後黒髪が生えやすい頭皮環境に整えるという役割になるので、そのへんは予め理解しておいたほうが良いです。

長く使い続けることで、白髪改善にも効果が期待できるかもしれないというくらいに捉えておきましょう。